オリゴ糖ランキング!便通改善に効果あるのは?

オリゴ糖ランキング!!便通を改善するためには

オリゴ糖で健康になろう

 

体にいいと言われている「オリゴ糖」ですが、具体的にどう体にいいのかわからないという人も少なくないでしょう。

 

オリゴ糖が持っている健康効果の最たるものは整腸作用であり、腸の働きを健やかにしてくれる効果があります。特に女性は腸のトラブルで悩みがちですから、オリゴ糖の効果は非常に嬉しいものと言って間違いありません。

 

オリゴ糖は、摂取すると腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やしてくれる役割があります。それによって、腸内環境を整えられ、血糖値が下がり、中性脂肪を予防するなど尾多くの効果があります。

 

また、虫歯にもなりにくく、美肌効果も期待できると言われています。その他にも動脈硬化など生活習慣病の予防対策としても有効といわれています。

 

年を重ねると腸内の善玉菌である「ビフィズス菌」が減少していくそうですが、オリゴ糖はこのビフィズス菌と特に相性が良く、いつもセットで語られるほどで、ビフィズス菌商品にはほぼオリゴ糖がセットになっています。

 

オリゴ糖は、ニンニク、ゴボウ、牛乳、ハチミツ、味噌、たまねぎ、しょうゆ、大豆などの食品に含まれているので摂取は難しくありませんが、毎日ある程度の量を摂ろうとするとかなり難しくなります。これらに含まれるとは言ってもそれほど量が多くはないからです。

 

ですから、より多く摂取したい場合はサプリメントや健康食品を利用するとよいでしょう。また、甘味料として商品化されて発売されているものもあります。

 

もちろん、オリゴ糖を摂取するだけでは健康にはなりませんから、規則正しい生活や運動の習慣をしっかり作って、健康的に過ごすことを忘れないでくださいね。

 

オリゴ糖の効果と選び方

 

オリゴ糖は非常に有名な天然由来の甘味料で最近は健康効果が注目されることから非常に多くの食品に食品添加物として入っています。

 

その効果としては、善玉菌のエサとなって腸内ビフィズス菌を増やして便秘や下痢の改善効果を発揮します。そしてカロリーが砂糖よりもずっと低いためダイエットの強い味方としても人気を集めています。

 

砂糖の代わりにヨーグルトやコーヒー、料理などへ利用することができますから、それだけでオリゴ糖の持つ健康効果を手軽に受けることができるので商品の売上も好調とのことです。

 

そして、もう一般的に「オリゴ糖=健康」というイメージが根付いていると言ってもよく、そのため子供用の食品によくオリゴ糖という文字が躍るようになっていますね。、

 

実際に、オリゴ糖を摂取し続けると、便秘の改善や下痢の改善、ダイエット効果、虫歯予防、血糖値の改善、肌荒れ、生活習慣病の予防など、いろんな効果があることがわかっています。

 

ただ、オリゴ糖と一口に言っても多くの種類があり、その効果は様々です。上記のような効果がすべてのオリゴ糖において発揮される訳ではなくことを認識しないと、後で思っていたものと違うということにもなってしまいますので気をつけましょう。

 

オリゴ糖商品を選ぶ際は、その含有量をチェックしましょう。オリゴ糖を強くアピールしているものでも、オリゴ糖の含有量が少なく、別の糖を加えた商品も少なくないですから、その成分表示もしっかり確認しましょう。多くの場合は、液体よりも粉のほうが純度は高いオリゴ糖が含まれていることが多いそうです。

 

てんさい糖にはオリゴ糖が含まれている

 

マクロビといえば穀物を中心に自然に由来する食品をなるべく摂取するようにする食事方法。簡単だと言うけれども、いざ手をつけてみようとすると何から始めていいかわからなかったりします。

 

そういう方は、まずいろんなものを置き換えてみましょう。特に、いつも使っている調味料は盲点になりやすいので、先に変化させてしまうと効果が大きいと思います。

 

マクロビを行ってみるのでしたら、まずは砂糖を変えてみてはいかがでしょうか?砂糖と一口に言っても種類が多く、白砂糖、ミネラルを含んだ「きび砂糖」、「てんさい糖」「黒砂糖」などがあります。

 

家でよく見られる白砂糖は精製された食品であり、甘みは充分ですが栄養が少なく、ニキビや肌荒れ、肌の老化などの肌トラブルの原因になりやすいなどデメリットも多いです。

 

砂糖の置き換えでよく使われているのは「てんさい糖」で、このてんさい糖にはオリゴ糖が多く含まれています。

 

このオリゴ糖は、おなかのビフィズス菌の働きを活発にして善玉菌を増やし、お腹の健康に非常に高い効果があるので健康的で、かつ低カロリーな吸収されにくい糖分ですからダイエットにもいい効果を発揮してくれるでしょう。

 

甘みがほしい方は、その他に砂糖に変わって蜂蜜や米あめ、メープルシロップなどに置き換えることも可能です。それぞれ、甘みだけでなくいろんな栄養分がありますから、組み合わせによっては大いに健康効果を受けることもできるでしょう。

 

マクロビにおいては発酵食品を食べることも推奨されていますが、これも腸内の善玉菌を増やす作用がある食品です。体を美しく元気にさせる上で、こうした細菌類の働きを活発にすることが非常に注目されています。

 

オリゴ糖は特にこうした腸内細菌の働きを高める効果が大きいので、ぜひとも積極的に食事に取り入れていきましょう。